洋食「Omiya」新丸ビル店で 20食限定しょうゆキノコハンバーグ

omiya.jpgもうそろそろいいかな?ってことで、お初の新丸ビルです(今頃かい!)。浅草のお店では、その仏頂面と冷え冷えとした雰囲気に印象が悪かった大宮シェフの丸の内進出店に行ってみましょう。5階の一角にあるお店のファサードは、例えば、恵比寿「ポ・ブイユ」や西麻布「ド・ラ・シテ」にもみる、ビストロを表す記号とも云えそうな紅の基調。硝子越しに店内をちらと覗くと、あれれ、大宮シェフがテーブルを拭いている。ひと通り拭き終わったら、滞ってきたレジに廻って会計を捌き始めた。厨房は任せて、店全体の切り盛りに立ち回っているようで、その気取りなさには好感を覚えつつ、シェフには厨房を守っていて欲しくもあって、少々複雑な心持ちであります。カウンターの奥に通されて選んだのは、20食限定の「ハンバーグステーキ(しょうゆキノコ)」。10食限定のキラーコンテンツ「ハンバーグステーキ(デミグラス)」は既に売り切れだ。包丁で整形するというパテは、厚み均一に広げられている。なはは、焼き色のエッジがそそってるぞ。ナイフを挿し入れるとサワサワと脂が滲んで、キノコを含んだチョコレート色のソースと合わせいただくと、これが口惜しいかな、美味い。赤身肉の魅力がホロホロとして香ばしく、赤ワインの風味を十分残したソースと妙にマッチするという図式。お上品に盛ったライスが切ないじゃん(笑)。うん、満足。再びレジに立っていたシェフにご馳走さまを告げてフロアの通路へ。振り返ったら、シェフが入口前にすっと立って、暗に客を招いている。こうして新店丸の内に注力している一方で、本丸の浅草は週末だけの開店と、プチ放置プレーになっているらしい。本丸も支店も目の届く状態で、ってことだとするとシェフの休む暇がないよねぇ。ん、そう云えば、丸の内進出のきっかけにもなったという娘さんはどちらの店で活躍しているンだろう。 「Omiya」新丸ビル店 千代田区丸の内1-5-1新丸の内ビルディング5F 03-5222-0038 口related column:>BISTROT A VIN 「ポ・ブイユ」 でリエブール・ロワイヤル(過去記事)RESTAURANT 「BISTORT DE LA CITE」 でシテ丼(過去記事)
column/02416

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*