そば「麻布永坂 更科本店」で 御膳そばと貝柱かき揚げ

sarashinahonten.jpg新一の橋交差点の向かいから眺めると、「更科本店」には灯りが点って営業中のようです。十番通りの「永坂更科」とは違って、老舗お蕎麦屋さんらしいしっとりとした雰囲気は保持しています。ホールの女性陣は仲居さん的和装でお揃い。玉子の黄身の変わり細切り「らんぎり」や「茶そば」、そして「御前そば」とを合い盛りした「三色そば」あたりからイクのが順当なところかもしれませんが、ちょっとした比較の意味からもここは「御前そば」大盛り、そこに「貝柱かき揚げ」を添えてみましょう。するするっと長い更科。辛汁はすっきりとしている。味わいになんだか愛想がないなぁと思うのは、蕎麦そのもののどことないモッサリ感によるものか、はたまたただツユとのバランスが悪いのか。う~む。一方、かき揚げは、海老、貝柱、獅子唐、椎茸、玉葱、三ツ葉などなどを含んだ大判豪華版ながら、油の温度が高過ぎなのかガリリと堅く、折角の貝柱がコンガリ焦げかかっている。う、う~む。このかき揚げ、単品で1500円なのになぁ(泣笑)。お店の雰囲気は「永坂更科」より断然好ましいものですが、意外にもお味の方は拮抗もしくは?という事態なのかもしれません。さて、御三家のもう一軒はどうかな。 「麻布永坂 更科本店」 港区麻布十番1-2-7 03-3584-9410
column/02413

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*