名物カレーうどん「若鯱家」錦店 でカレーうどん

wakashachiya.jpg前夜食べ損なったカレーうどんへの気持ちの残滓が、手近なコチラへと向かわせました。元はといえば、名古屋カレーうどんの元祖と云われる黒川「鯱乃家」から派生した店の系譜らしく、広告会社の関連会社が営むという珍しい形態のチェーン的うどん店です。中京を中心に60余店を展開しているそうだ。メニューには、「みそ串かつ」や「エビイカリングフライ」などとの定食セットものがメインに据えられ圧してくる。単品でいいのだけれどときょろきょろ探して、メニューに小さく載った「カレーうどん」に「揚げもち」のトッピングをお願いしました。うん、まあ。最大公約数に対応するように上手に仕立てた、ってな印象のカレーであり、麺であります。チンしてから、軽く揚げた感じのおモチ。厚みのあるお揚げ。加ト吉の冷凍麺的コシつきのうどん。ほどよい辛さとクリーミーさのカレー。濃過ぎるクドさもない。結局小ご飯を貰っていつものようにおじや状にして綺麗に平らげる。別段トキメキがないのは、その先に「でらうち」での一杯が浮かんでいるからなのかもしれないな。 「若鯱家」錦店 名古屋市中区錦3-12-10 052-951-2588 http://www.wakashachiya.co.jp/ 口related column:>ころうどん「でら打ち」(過去記事)
column/02405

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*