元祖やきとり「串八珍」茅場町店

kushihacchin.jpgちょっくら呑もうと新亀島橋の袂まで。以前オッサンたちで賑わっていて満員札止めだった「串八珍」を覗くと、お、今日は一番乗り。大根おろしとカイワレのお通しを穿りつつ、早速いただくは「鶏レバー」「ねぎま」「親鶏もも」などなどの串たち塩した定番の「カワ」も悪くない。メニューに載ったドリンクの項に”健康酎ハイ”という、はて?なカテゴリーがあって、さらにその文末にある「串八珍特製酎ハイ」と補記された「ラーク」が気になりました。訊けば朝鮮人参のエキスを使っているのだそう。亀甲宮を割る、妖しいエキスの「天羽乃梅」みたいな色合いでもある。お酒呑んで健康になっちゃったらラッキーだけど、どうだろう。なんで信州で食べる野沢菜は美味しくて土産に買って帰るとそうでもないのか、沖縄でオリオン呑むと結構イケるのに東京ではイマイチなのは何故か、なんて話をしながら、甕熟成の芋「まろ甕」を「鯨ベーコン切り落とし」やあぶり焼き「はたはた」、「本山葵ゲソわさ」あたりでいただく。「串八珍」は所謂豚のやきとり、つまりはやきとんのメニューもラインナップ。関西出身のヒトに云わせると、「やきとんってなんやそれ?」ということになるらしい。肉といえばとりあえず牛肉を指す関西と違って、東京ではどっちかっていうと豚肉文化だものね。今度やきとり=やきとんの東松山にでもお連れしないといけないかもしれませんね(笑)。 「串八珍」茅場町店 中央区日本橋茅場町3ー12ー4白鷺ビル1F 03-5652-3994 http://www.hoso-foods.co.jp/
column/02397

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*