手作り創作「カレー堂」で 辛口ディープオニオンチキン燻製たまご

currydo.jpg平成通り沿いのオリーブグリーンのテントが覆う一間間口の店舗。
確か以前はオムライスか何かのお店だったはず。
その店名の部分に取って付けたような白いシートを貼り込んで、味ある書体で店名が現されていました。
手作り創作「カレー堂」。
この9月にオープンしたという、その名の通りカレーのお店です。

コンパクトな券売機で買ったチケットは、
辛口だという「ディープオニオンチキン」に「自家製燻製たまご」。
赤くて狭い螺旋階段を巡って2階の窓際席へ。currydo02.jpgお冷をセルフして待っていると、
やってきました見た目シンプルなお皿。

トロっと粘度が高めですが、
小麦粉からくるものではなさそうで、
まさしく沢山の深煎りな炒め玉葱からくる深いコクなのでしょう。currydo03.jpg

“ディープオニオン”か、なるほどであります。
そして、なかなかにスパイシー。

刺々しくは感じさせない程度の辛味と多方向の香り・風味が、
下地の玉葱のコク甘さとバランスして、いい。currydo04.jpg

掬い上げたチキンはすっかり煮しだかれていて、
食めば凝縮した旨味を弾けさせてくる。
さらにへーって感心しちゃったのが、燻製玉子。
周囲に纏った薫香がカレーソースにすっごくマッチするンだ。

独特個性の手作り創作「カレー堂」。currydo01.jpg

こうなると、濃厚系「特製カレー(中辛)」や、
サラサラ系「スパイシーカレー(辛口)」と、
「サービスかつ」との組み合わせあたりも試してみたくなっちゃうね。

「カレー堂」
中央区八丁堀3-8-4 [Map] 03-5541-5777

column/02386

「手作り創作「カレー堂」で 辛口ディープオニオンチキン燻製たまご」への2件のフィードバック

  1. ここの特製ビーフカレーの肉はヘタな洋食屋のビーフシチューよりずっと良い仕上がりでした。脱帽。

  2. Re;okさま
    お、そうですか~。
    チキンの感想から、「特製ビーフ」がいい、ってあたりも容易にイメージできますね。
    遠からず行ってみよーと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください