やきとり「肉のまえかわ」

maekawa.jpg向かいのラーメン店「味香美」に行った時も、その脇の路地にある「ブルドック」からの帰りにも、賑やかな立ち呑みの風景を眺めてニヤついていました。いいなぁ、って(笑)。今夜は人待ちに都合よく、その「肉のまえかわ」に突撃です。入口を入ったところで、なにをどこでどう買えばいいかを訊く。缶ビールあたりは奥の冷蔵ケースから、如何にもお肉屋さんな硝子ケースに収めた揚げ物や惣菜なんかをそのケース越しに都度お金を払い、やきとりは別会計で、なんてことらしい。ビールと「牛レバ生食」をおろし生姜で貰い、やきとりの焼き台の脇でくぴくぴ。「ポテトサラダ」100円、「豚串カツ」110円も追加して、飲み物を「赤じそ」に。ライトピンクに綺麗で妖しいグラスは、まさに紫蘇風味。どこかツンツンした小柄な女の子が黙々と串を焼く焼き台を眺めながら、「ツクネ」「ハラミ」をお願いする。「塩?タレ?」「塩」「300円ね」。全く愛想のないのがアジアの屋台にいるような気分にさせてくれて、妙に微笑ましい。微笑ましいのは渡されたお皿がスヌーピー柄だったことも影響してる? そして、店内や路上を巡回しては、そこにいる客たちに声をかけて回っているハンチング帽のオッチャンは、「週に3~4日は来てるかな」と云うけど、きっとほぼ毎日来てるに違いない(笑)。「肉のまえかわ」の脇道、東小路もまた、呑み屋サインが乱立するいい風情。端から行ってみたくなる気持ちを抑えつつ、さて線路際の「大山酒場」へとハシゴするのでありました。 今夜の立ち呑み仲間は、ラーメンも大好き「くにろく 東京たべある記」のくにさん「ゆきむらな食生活とか」のゆきむらさん。どうもです。 「肉のまえかわ」 品川区東大井5-2-9 03-3471-2377 口related column: >みそらーめん 「味香美」(過去記事) >キッチン 「ブルドック」(過去記事)
column/02352

「やきとり「肉のまえかわ」」への3件のフィードバック

  1. Re;くにさま
    割りとすぐに移動しちゃったものね。
    満腹そうだったし(笑)。
    集合待ち合わせ場所にもいいかもしれません。
    後日前を通ったら、やっぱりいたよ、あのオヤジさん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*