KOREAN CUISINE「梨の家」で 藻塩ちょんのもち豚カルビランチ

nashinoya2.jpg茶そばでも啜ってお昼を済まそうかと通りを歩いていたら、こんな懸垂幕を目にしてしまった。 「本日29の日」。 ソレデドウシタ?という興味というよりも、ただただ、ニクタベタイ、という気分になってしまった。 その手に簡単にのってしまう。 単純なのであります(笑)。
単純ついでに、15食限定というショルダーフレーズに素直に反応して、 「もち豚カルビランチ」をいただくことにしました。 例によって、キムチ、ナムル、サラダ、茄子の小鉢、 そしてスープにライスとお皿に囲まれる感じは悪くない。 ガスに火が入って、もち豚のお皿が届きました。nashinoya2_02.jpg 「こちらかこちらでどうぞ」と云って、小皿の藻塩か辛味タレを指差してくれる。 ほぉ。 nashinoya2_03.jpgnashinoya2_05.jpg 既に熱くなっている石に脂が十分に挿している豚肉を載せ、ジジと少し焦げ、その脂が浮いてきたあたりで藻塩をちょんとつけ、口へ。 にゃはは。 脂が甘くって笑っちゃうぞ。 旨いうまい。 塩が脂の魅力をグイっと引き立ててくれている。nashinoya2_04.jpgやっぱり、ミネラルな塩と豚肉の脂は相性抜群なんだね。 どんどん食べれてしまうじゃん。

満足したところで、柚子のシャーベットでお口直し。 ホールスタッフの動きもきびきびとして、 居心地のいい「梨の家」での久々ランチでありました。nashinoya2_01.jpg 次回は、「石焼薬膳クッパ」だな。 口関連記事:  「梨の家」八丁堀店の「カルビ焼肉ランチ」(過去記事)


「梨の家」八丁堀店 中央区八丁堀2-21-6 八丁堀NFビル1F 03-5541-5219 http://www.a-team.co.jp/nashinoya/
column/01562再会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*