カレーと珈琲「プティフ」

petitfew.jpg本郷三丁目の交叉点から東大赤門方向にちょっと進んだところにある喫茶店的欧風カレーのお店が「プティフ」です。メニューには、「ビーフカレー」から「チーズカレー」、「きのこカレー」「豆腐ステーキカレー」などなど16~17種のカレーがラインナップ。八丈島に地縁があるのか、明日葉を使った「薬膳カレー」や八丈から直送の魚による「旬の魚ソテーカレー」や「魚のつみれカレー」なんて変化球も、あり。明日葉とカレーの相性ってどお?なんて気になりつつ、黒豚の柔らか煮を具にしているという「コーロカレー」をお願いしてみました。選べる辛さはご家庭の辛口程度だという「中辛」で、選べるライスはバターライスでなく、発芽玄米や黒米を白米に入れて炊き込んだという「発芽玄米入り」で。早速、バターを添えたじゃが芋が届けられます。欧風カレーのお約束なのですね。バラ肉風の肉片が浮かぶソースパンをえいっと傾けて一気に赤味を帯びたライスに回しかけてしまいます。すぐさま、ひと口。う~ん、煮込んで煮込んで野菜やら鶏やらのエキスが凝縮していそうな見掛けなのにベースのスープの中に探すだし味は、随分と上品で残念な感じ。さらにライスがちょっとネチネチとした食感になっちゃってるのも切ないところ。その一方できちんと仕事をしてくれているのが、説明通りに柔らかく仕立てられた黒豚くん。カレーソースと具材がうまく折り合ってないとも云えそうです。う~む。そうそう、カレー屋さんでヨーグルトドリンクといえば、およそ「ラッシー」ですが、「プティフ」のはオリジナル。プレーンかトロピカルかを選べる、その名を「プティッシー」。酸味の優しい、少し濃いめのドリンクです。レジ先の壁には、「TVチャンピオン」のカレー選手権優勝時のものと思しきゼッケンが、赤と青の2枚、飾られていました。 「プティフ」 文京区本郷4-1-3 03-3815-9408
column/02320

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*