甘党&ラーメン「スガキヤ」テルミナ店

sugakiya.jpg名古屋を中心とした東海圏ご出身の方々には、幼い頃から慣れ親しんだ味だという「スガキヤ」。以前東京にも進出したやに記憶はしていたものの、結局口にすることのないままいつの間にやらお店が見当たらなくなっていました。そこで、東京への帰りがけ、新幹線までの時間を利用してテルミナ7Fの「スガキヤ」に寄ってみました。スーパー地階のフードコートにありそうな造作の店舗。女子高生と子供を連れた若いお母さん、といったお客さんたちがのんびりとした時間を過ごしていました。280円「ラーメン」じゃ、ちょっと寂し過ぎるかと「特製ラーメン」390円にしてみます。札を預かって出来上がりを待つ。「2番、お待ちの方ぁ~」と呼ばれて、再びカウンターへ。受け取ったどんぶりには、白濁スープに丸いフォルムの焼豚と温泉風半熟玉子が浮かんでいます。へー、これが「スガキヤ」かぁ。ん?不思議な形状のスプーンが添えられてるね。啜るスープは、まさに粉末をお湯に溶いたインスタントラーメンやカップ麺のスープへと真っ直ぐにイメージが結びつくもの。業務用のスープも粉末を使っているのでしょうね。麺は、特にモチっとしているわけではないけれど、その割りにかん水の匂いが時折鼻を抜けていきます。う~む。やっぱりわざわざ食べに来るものではないなぁ。そもそもお値段的にすごく頑張っているところがウリのベースだものね。名古屋っ子ソウルフードのひとつ「スガキヤ」は、いまや300店舗に及ぶチェーンを形成しているようです。 「スガキヤ」テルミナ店 名古屋市中村区名駅1-1-2名古屋ターミナルビル7F 052-583-4792 http://www.sugakico.co.jp/
column/02288

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*