韓国家庭料理「とうがらし」品川店で スンデタラチムトックポッキ

tougarashi.jpg品川港南口でメシでもということになり、コショウそばの「天華」の路地へ。 オレンジ地に赤唐辛子・青唐辛子を文字にあしらった「とうがらし」の看板が目に留まりました。 ここ、行っときましょーか。 ところが、ガラス越しに覗く店内のテーブルはすべて埋まっているご様子。 「いっぱい?」と入口脇にいた店員らしき女性に訊くと、「ナンニンサマ?」。 指4本で人数を示すと無言のまま左脇の階段を上がっていく。お、2階にもフロアがあるんだね。
2階席一番乗りは、奥のクーラーの前に。当然まず、ビール。 定番の「焼きのり」「冷や奴」、そして「スンデ」をいただく。tougarashi01.jpg豚の腸に春雨と餅米を詰めてあるという「スンデ」は、黒米っぽい色合いともっちり食感が面白い。 赤い系では、タラともやしのあんかけ炒め「タラチム」に、韓国餅の甘辛ソース炒め「トックポッキ」。 tougarashi02.jpgtougarashi03.jpg これくらいの辛さなら美味しく食べれるようになりました(笑)。 あれ?いつの間にやら、韓国焼酎「山」を舐めてるね。 7種類もあるチヂミからひとつと、「じゃがいもチヂミ」。tougarashi05.jpg薄いながらもほっこりを伝えるジャガイモは、チヂミにもよく合うんだ。 そして「カルビクッパ」を分け合って〆る。 八重洲にも姉妹店があるらしい「とうがらし」。築地の「とうがらし」とは関係ないのかな。
「とうがらし」品川店 港区港南2-2-8 第2福田ビル 03-3472-3811
column/02274

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*