焼鳥「深川」

fukagawa.jpgもの凄く久し振りにこの店の地下への階段を降りてみる。お店の佇まいに変化はなく、すっとお茶を出してくれる女性の悪気はなさそな無愛想(笑)も以前のまんまだ。こちらのお昼は、五品。「きじ丼」「唐揚げ丼」に定食の「ささみ揚げ」「唐揚げ」。そして、やっぱりこれでしょうと「ささみ揚げ」と「唐揚げ」の「ミックス」をお願いしました。カウンター越しに揚げ始めたのであろうジジという音が聴こえてくる。時間は掛かるけれど、揚げ置きしないのが、なによりの心意気。お膳がやってきました。この、厚揚げを始めとした具がてんこ盛りの味噌汁がいい。ワカメがちょっと浮いてるだけの味噌汁出してるようなお店は、是非見習って欲しいと思うぞ。まずは、唐揚げ。齧れば熱々のジューシーが迸る。はふはふ。カリっとした外皮と鶏の身の香りがふんとして、あはは、旨い~。続いて、ささみ。「深川」のささみは、ガーリックの利いた香ばしい揚げ色の薄い皮膜に包まれているモノ。齧れば、これまた、ささみのくせして充分過ぎるジューシーさ。はふはふ。旨味を含んだ透明な滴が溢れ出てきちゃうんだ。うん、こっちも旨い。午後ちょっと匂う可能性はあるものの、きっと隠れファンも多い「深川」の定食「ミックス」。オススメです。 「深川」 中央区茅場町3-3-10 03-3666-7518
column/02270

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*