本格つけ麺「たれ蔵」

tarezo.jpg米沢ラーメンの店「愛愛」が亡くなってから早3ヶ月。入れ替わり登場していた「たれ蔵」に、降り始めた雨に急かされるように寄ってみました。覗いた通りの居抜きのままの店内。品書きを始めとした表示物が変わっているだけで、どこか清潔感に欠ける店全体の印象も「愛愛」と変わっていない(「愛愛」に券売機があったかどうかは覚えてないけど)。醤油、味噌、ごま、野菜と4種のつけめんから「ごまピリ辛つけめん」をいただきましょう。ひと玉も3玉も同料金。2玉の中盛りで。壁に「太麺のため茹で時間に6分程度かかります」とあるけれど、掛かったのは3分足らず。ほう、なかなか量感のある麺ではありますな。ただ、茹で過ぎなのか〆が足りないのか、どこかだらしないような印象が残る。つけ汁は、辛味の加減ほどよく、胡麻ペーストのコクが麺にひたっと絡む。ただ、ベースのスープが弱いのか、もう一歩ピントが合ってこない印象だ。ん~、悪くはないンだけどなぁ。ところで、お店のスタッフも以前の「愛愛」と同じじゃないかって、どうも思ってしまうのだけれど、そのあたりどうなのでしょう。食べ終えて店から出たら、なにやら辺りが騒然としている。すぐ隣で宝石店強盗があったとは、知らなかったなーっ(笑)。 「たれ蔵」 中央区銀座4ー10ー10GMビル1F 03-3542ー4158
column/02264

「本格つけ麺「たれ蔵」」への4件のフィードバック

  1. Re;ヒロキエさま
    あ、やっぱし。
    なんかモヤモヤしてましたが、そういふことなのですね。
    なんだかすっきりしました(笑)。

  2. 全体的にゆる~い雰囲気は変わっていないんですね(笑)
    あの日だったんですか?写真の隅に看板が見えてますね!
    ひ~~!

  3. Re;ロレンスさま
    写真の隅の文字に気づいていただき、ありがとうデス(笑)。
    あはは、ゆる~い、って表現がぴったりきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*