旬の魚「ひさまつ」

hisamatsu.jpg新富町の裏通りを歩いていてふと見つけた「特選豚の角煮」の文字。 看板には、旬の魚「ひさまつ」とある。 うん、ちょっと寄ってみましょう。 左手にL字のカウンター、奥にテーブル席と小上がりが配されています。
この日の焼き魚「地あじ姿焼き」「厚切りメダイ味噌焼き」も気になりますが、丁寧な応対が好感のオヤジさんに告げたのはやっぱり「角煮」。 hisamatsu02.jpg 充分に柔らかく、煮含めた強めの味わいはご飯にぴったし。 もっとお肉のボリュームがあると嬉しいな。 緩く溶いたマスタードに並んでかかっている白いのは?と舐めてみると、ほぼ無味。 ただの脂にしては、敢えてあしらったようにも見えるのがちと不思議。なんだろ。 新富町裏通り、旬の魚「ひさまつ」。 hisamatsu01.jpg ホワイトボードに手書きされた品書きをみると、何気にイケテル酒肴な感じ。 ちょいと一杯に不足はなさそうだ。 この夏のお昼には、「ひやし鴨汁うどん」なんてのもいいかもね。 「ひさまつ」 中央区新富1-10-11 03-3551-2985
column/02263

「旬の魚「ひさまつ」」への3件のフィードバック

  1. ひさまつのURL「東京なんとか」(どんな名前だったか?)って他のサイトから見つけました。
    ここのことですか??街アドに出てましたね。

  2. Re;こんばんはさま
    あ!アド街見逃してました~(汗)。
    「ひさまつ」出てたのですね。
    HPの所在は判りませんけど、素朴な魅力のお店です。
    アド街の影響がなくなった頃に改めて呑みに行こうかなぁなんて思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*