インドカレーの店「ボンベイ」

bombay.jpg移動途中の名駅で、ハタと気づいてそのまま大名古屋ビルヂングの地階へ。世代が似通っているのでしょう。大阪駅前ビルや新橋駅前ビルとどこか同じ匂いのする、そんな地下街の一角に有名店「ボンベイ」はありました。ちょうど空いていたカウンターの右隅に座りながら、どうオーダーするのが真っ当か判らず、「え~っと、普通で」。「はい、フツウ~」。あ、それでよかったのね(笑)。ライス皿とは別カップで運ばれてきたカレーはなんだか赤い。でも唐辛子系の赤さじゃないみたいだ。口に含めば、お~、トマトとまと蕃茄。トマトの酸味と野菜の甘味がバランスよく、玉葱もたっぷりの離乳食のペーストのような優しい食味だ。水を一切使わないで野菜の水分だけで煮込んでいるのだという。そして、ひたひたとスパイシー。ほ~、いいね~。こういうタイプのカレーは、インドの北?南? ムンバイだから、その中間? いやいや、北でも南でもない、すっかりニッポンのカレーになってるような気がします。 >ラーメン食べ歩きの前にここにも寄ったというヒロキエさん 「ボンベイ」 名古屋市中村区名駅3-28-12大名古屋ビルB1F 052-586-2991
column/02261

「インドカレーの店「ボンベイ」」への3件のフィードバック

  1. まさに日本のカレーですよね。
    このカレー、私はちょっと酸っぱく感じたので、付け合せのタクアンの甘さに救われた気がしました。

  2. Re;ヒロキエさま
    ボクには自然な酸味が心地よかったです。。
    あ、そういえば、沢庵は残してしまったな。
    なんだか、ずっとずっとそこにあってほしい、かなんか思っちゃいました~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*