寿司「おけいすし」日本橋高島屋店

okei.jpg高島屋新館6階のレストランフロアに寄ってみました。「糖朝」前の空席待ちを横目に、その奥へ。おりょっ。「おけいすし」さんは、そば処「萱場」と同居しているのですね。如何にもデパートのレストランフロアの一角らしい店内の風景。そういうシキタリなのか、ひとり客も空いているカウンターではなくて、4人掛けのテーブルに通されます。ちょっと奮発して「上にぎり(竹)」をお願いしました。590kcalと熱量が示されているのが、ちと可笑しい。定番のタネ10貫に巻きモノが3片。薄っすら煮きりを塗った大トロに中トロ。トロ鉄火に、ふっくら穴子。すっと甘い玉子。不味くはないけど、酢飯が妙に大人しいのが気に掛かる。全体を上品でライトな印象にしていて、その分味わいに何か物足りなさが残る。もう少しきりっと酢の利いたシャリが僕は好きです。 「おけいすし」 中央区日本橋2-4-1日本橋高島屋新館6F 03-3281-7868
column/02255

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*