つけそば「麺彩房」五反田店

mensaibo_gotanda.jpg蕎麦屋が中華料理屋になっちゃったかと思ったら、開店早々閉めてしまい、改装準備中という不思議な貼紙をしていたのがここ。なんか聞き覚えのある店名だよなぁとウツラウツラ記憶を辿る。あ。あの、沼袋からテクテク歩いたその甲斐をしみじみ味わった中野のあの店と同じじゃん。早速再会を果したいと思えど、開店後暫らくは平日昼のみの営業で機会を得ず。今は夜もやっててよかった。「特製つけそば」を中盛り300gでいただきます。あの時の感心した想いが違っちゃったら厭だなぁと少々恐る恐る啜る。お、おお。大成食品独特のツルンとしてモチンとした麺が健在。海老が入っていたかは覚えてないけど、しっかりした旨味と酸味と辛味が上手にバランスした上に魚だし魚粉がコク味を添えるつけ汁もあの記憶にほぼ同じ。うんうん。その後この方向のつけそばが隆盛になってる中で、決して埋もれるような仕立てじゃないぞと、別皿の玉子やチャーシューを挟みつつ、一気食い。いい場所に店舗展開してくれました。西日暮里にも2号店があるようですね。 「麺彩房」五反田店 品川区西五反田1-23-7五反田シティトラストビル1F 03-3492-0404
column/02250

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*