CURRY「味善」

mizen.jpg元町の西側。花隈公園という城址公園から見下ろす位置にある小料理屋ちっくな表情のお店が「味善」さんです。ドア脇のプレートには“CURRY”とあって、つまりは、カレー一品で勝負するカレー専門店だというのです。店内も、カレー店というよりはやっぱり酒肴が似合いそうな佇まいで、半円形のテーブルをシンメトリーに配した拘りのレイアウトになっています。席に着くと、「サラダとカレーになりますが、よろしいですか」と訊かれます。ハイと応え、さらにサラダのトッピングを選びます。改めて見たランチメニューにあるのは、「味善風スペシャルサラダとビーフカレー」に「本日のアイスクリームorシャーベット」「デミタスコーヒー」。手書きで「タンカレー」が書き添えてあるけど、今日はないのかもしれません。筍と黒豆をトッピングしたというサラダがね、何故か不思議と美味しい。フレーク状になっているのがもしかして黒豆?と思いながら、そのサクッと香ばしいアクセントに一気に食べちゃうンだ。カレーがやってきました。麦を織り込んだライスを向こうにして、みるからにひと味ふた味違いそうな褐色が誘ってくる。どれどれ。お。おおお。細かいナッツのような粒子を含むのに実に滑らかな食味で、厭味のない旨味を着実に伝えてくる。う、うまいじゃーン。カレーソースに一体となって融和している牛の角肉は、ほろほろしちゃって、くっそー、さらに煽ってくるぞ。お陰でカレーも一気喰い。CURRY「味善(みぜん)」は、洋食店「グリル味善岡本」の隠れメニューを提供する場として設えたものらしい。岡本シェフが供する趣味的とでもいえそうな珠玉のカレー。ご馳走様です。ディナーメニューはと見ると、オードブルを組み合わせた「特製ビーフカレーDinner」に並んで「ローストビーフDinner」5,250円というコースがある。要予約でメインに据えるローストビーフなんてどんなローストビーフなんだかそっちも気になってきちゃうね。 「味善」 神戸市中央区北長狭通5-8-1薮田ビル1F 078-341-7450
column/02238

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*