RESTAURANT「IMPERIAL」

imperial.jpg打ち合わせを済ませて堂島まで移動。福島寄りに高速をくぐったところにある一軒の洋食屋さんで夕食をいただくことにしました。黒褐色の木や煉瓦と白壁がコントラストしていて、しっとりと落ち着いた空気に和んじゃう、そんな佇まいの店内です。海老フライにステーキを盛り合わせた「洋食定食」以下、魚介類のフライ、「ハンバーグステーキ」「ポークチャップ」「ビーフシチュー」にステーキ、玉子料理に「スパゲッティイタリア風」「焼きめし」「ビーフカレー」までと、気取らないニッポンの洋食が並ぶお品書き。「ビーフカツレツ」も食べたいけど「オムライス」もいただきたい。む~ん。おかあさんに、両方食べたりするお客さんなんています?と訊いてみたら、さも当然という表情で「いらっしゃいますよ~」。よっしゃ(膝打ち、笑)、両方いただいちゃいましょう。小さなおまけのついた「ビーフカツレツ」。サクサクっとして香ばしい衣と牛肉のジュンとした旨味、そしてあっさりしたデミソースとの合わせ技が佳い、美味い。そして、カタチ麗しい「オムライス」。薄い玉子ごとスッとスプーンを入れると、中身は希望通りのポークライス。はれ~?やっぱりうまいのはなぜ~?と考えると、「オムライス」にもかかっているデミソースがどうやら主犯らしい。しつこくなく、すーっと包むように旨味を伝えてくれるンだ。ふ~、なんだか満たされちゃったな~。老舗洋食「IMPERIAL」は、昭和39年開店、らしい。 「IMPERIAL」 大阪市北区堂島3-3-1 06-6458-1359
column/02232

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*