手打ちそば「本陣坊」本店

honjinbou.jpg「本陣坊」グループなかなかやるじゃんと思わせた御徒町の「吉仙」の「焼きねぎ入り 鴨南蛮そば」。んじゃやっぱり本丸にも行っとかなくちゃ、ってことで新橋駅前ビル1号館に参じたのであります。入ってすぐのテーブルに案内されて早速、メニュー立てに差し込まれているお品書きを眺めます。温かい「揚げもちおろしそば」にも惹かれましたが、今日は冷たいそばでまいりましょうか。「吉仙」の一杯にも通じる「鴨せいろ」や「つけとろ」「ごまだれ」、天種ものの「穴子天もり」「車海老天もり」も気になります。えっとえっと、うん、ここは素直にお品書き筆頭の「三色もり」を大盛りでいだたくことにしましょう。ひともり目は、柚子切り。ほんのりと儚げな透明感のある檸檬色がなかなかに綺麗だ。辛汁をちょんとつけて、すすっと啜る。ほっほ~。すっと清冽さが広がったあとから甘さにも似た魅力が展開していく。こいつぁいいや。凛と端正な感じがニクイ。二のもりは、せいろ。二八風のせいろで今度はすっきりしたかえしと澱みなく鰹の香るつゆの魅力が花開いた。そして三のもりが、田舎。「吉仙」の「鴨南蛮そば」もこのタイプの粗挽き太打ちだったな。冷たいおそばでいただくと、田舎の力強さが多少のもそもそ感を生むものの、この野趣な風味もまた一興だね。いままで、変わりそばをどこかイロモノっぽく思っていた節が自分にあるけど、今日の柚子切りでちょっと見方が変わっちゃいました。そばのタイプによって、辛汁も変えてくれたりしちゃったらもっと嬉しいけど、なかなかそこまでは無茶なことかな、やっぱり。そうそう、ここ「本陣坊」では相席に対する配慮が心地いい。相席を案内する際に丁寧に了解を得て、膳を引き上げる時に相席について礼を伝え、さらに会計時にも重ねて詫びと礼を述べてくれる。接客も三段もりだ(笑)。 「本陣坊」本店 港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館1F 03-3574-6667 http://www.honjinbou.com/
column/02214

「手打ちそば「本陣坊」本店」への2件のフィードバック

  1. Re;ヒロキエさま
    特にこっちの駅前ビルですね。ちょっとづつコツコツ開拓したいと思ってます。こんなにオッチャンの似合うビルはそうないっすもん(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*