カレーをテーマにしたレストラン「東京カレーラボ」

currylab.jpgオープンからおよそ1ヵ月が過ぎた東京タワーのカレー研究所、「東京カレーラボ」へ寄ってみました。展望台のどっかにお店があるってなイメージを勝手に抱いていたもんだから、駐車場側から入ったフロアでいきなり「TOKYO CURRY LAB.」の文字を発見してちょっと愕いちゃった(笑)。ラボっぽさを表現すべく試験管にスパイスを収めたディスプレイを横目に店内を覗くと、あれれ、白いカウンターには一番奥に5人ほどのグループがいるだけで、手前は随分とがらんとしちゃってる。そのグループに並ぶように奥の席へと案内されました。「TCL005ダブルミンチカレー」か「TCL009スパイシーポークカレー」、はたまた「TCL011オニオンチキンカレー」か。トッピングを施した「プレミアム」はお休み中らしい。う~ん。まずはメニュー冒頭の1作目、「TCL001アーモンドチキンカレー」からいただいてみようかな。中央のこんもりライスから右手に向けてつぶつぶな粒子を窺わせるカレーが広がり、トンと鶏肉が鎮座、左には鮮やかなオレンジ色のコントラストにしなッと辛味を添える玉葱の酢漬けが配されています。カレーソースを舐めてみてもやっぱりつぶつぶ。アーモンドも擂り潰して入れてある、ってことでよろしいンでしょうか。粉っぽさとはまた違う舌触りの中に甘さを含んでいて、辛さの気配はほぼ、ない。チキンはしっかりジューシーで、いいね。結局、研究成果第一号の印象がどうだったかっていうと、うん、まぁ、うまいかな、って感じ。欠番のアイテムがどんなだったか気になるなぁと口直しのラッシーを飲みながら思いつつ振り返ると、お、いつの間にかカウンターは満席だ。空席を待つ人に早く席を譲ろうとそそくさとと席を立ち、お約束のワンカットをカメラに収めて、東京タワーを後にするのでありました。 >ヒロキエさんが先日お召し上がりの「4種盛り」 >華麗叫子さんが先日お召し上がりの「アーモンドチキンカレー」と「スパイシーポークカレー」 「東京カレーラボ」 港区芝公園4-2-8東京タワー2F 03-5425-2900  http://www.tokyocurrylab.jp/
column/02201

「カレーをテーマにしたレストラン「東京カレーラボ」」への2件のフィードバック

  1. 今度は一種類づつ食べに行こうと思ってますよ。
    お客さんが入っている様子を読んで、ちょっとホッとしました。

  2. Re;ヒロキエさま
    そうですね。
    “ラボ”ゆえに、それぞれに仕立てが違うのでしょうから、
    端から食べてみないとホントの魅力は判らないですね~。
    GWはきっと混んでることと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*