中華そば専門店「戎」で じゃこの載る和歌山系磯中華サバ寿司

ebisu.jpg西台の駅を降り立つのはもう、 10年振りぐらいじゃないかなぁ。 目指すは高島通り沿いにある、「戎」です。 最近見ることが減ってきた、和歌山ラーメン系だという。 店頭には“スープが命”のプレートebisu01.jpgがあるね。 カウンターの真ん中に陣取って、品書きをチェック。 和歌山直送の醤油を使ったとある本格和歌山ラーメンの「中華そば醤油」に「中華そば味噌」「中華そば塩」。オリジナルな「チャンポン」なんてのもあるね。
そして、豚骨湯と魚介の融合し和歌山名産のじゃこをのせた粋なラーメン、と解説された「中華そば 磯中華」に目が留まりました。 ラーメンにじゃこのトッピングというのは他で知らないもんね。 スープを啜ると、あれれ、ここ最近定着した感のある魚粉とともに魚介スープが香る。ebisu02.jpgそうか、そうだよね。変化球を自分で注文しておきながら、頭の中は和歌山ラーメンだったので、割と慣れた味わいにちょっと戸惑ってしまったのさ。ebisu03.jpgベースのトンコツは奥行きありながらすっきりと。と思っているうちに表面には脂の幕が張っていく。 麺はしゃっきりの細ストレート。ebisu04.jpgうん、旨いじゃん。 ふと目線を上げた先のガラスケースにあった「自家製サバ寿司」のほんのり酢飯も、ebisu05.jpg違和感なくスープに馴染む。 こうなるとデフォルト「中華そば醤油」がどんなだか、確かめたくなっちゃうね。
「戎」 板橋区高島平1-77-13 03-5399-9600
column/02195

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*