らあめん「築地虎杖 南店」

itadori_minami.jpg「魚がしらあめん」の跡に「築地虎杖」が展開したらーめん店「築地虎杖 南店」へ。今はなき「魚がしらあめん」で大蒜ごろごろの「スタミナラーメン」食べて嫌われた想い出(笑)が蘇ってきました。往時の色褪せた赤いテントは、黒いテントに模様替えされ、剥がれた化粧合板がいい味だしてた店内も様変わりしている。一般客カキイレ時だというのに他に客がいないのね。「特製らーめん」に「豚ロース煮豚らーめん」「バター風味アサリらーめん」とメニューはシンプルに3本立て。何故かデフォルト仕様から挑んでみようという気になって、「特製らーめん」をお願いしました。メニューには、羅臼の最高級昆布に駿河湾の桜海老、その他築地に届く新鮮魚介類を活かし、無化調で仕上げたスープだとある。そこから想像されるスープと届いたドンブリのスープとは少々乖離があって、一条流家元に教えを請うたかのように塩辛く濃いぃ仕立てで、あっさりとした風情はほとんどない感じ。ぴりっとした唐辛子の刺激も桜海老の風味も柚子の香りさえもそこに押し込めるようなスープだ。くにくにとした縮れ麺の食感と強いスープとの相性はそう悪いものではないか~、でも血圧あがりそうかも~、塩ラーメンは総じてしょっぱいじゃん、などとグルグルと思いながら啜り続ける。とりあえずの結論は、うん、ま、いっか、といったところ。ところが夕方になって昼の脂にアテられたかのように胃がむかむかしてきた。あんまりよくなかったみたいです。 「築地虎杖 南店」 中央区築地6-26-9 03-5565-5769 http://www.itadori.co.jp/
column/02141

「らあめん「築地虎杖 南店」」への4件のフィードバック

  1. 私、先日は「アサリ」のラーメン食いました。
    プレオープン当初から比べると、ややまとまってきたかな~という印象です。
    ちょっと油に難ありですかね。

  2. Re:ヒロキエさま
    いろいろと試行錯誤を施しているのでしょうね。
    ただ、無化調・無添加を標榜しながら、その一方で塩がしがし入れるのって、どーかなー、って思いました。
    強い味に包まれてしまっているのか、食べたときにはそう感じなかった脂が、あとからキマシタ。体調のせいもあるかもしれませんけど~。

  3. はぁ、ココまだ行ってません。
    平日の夜も営業中ということでかなり油断してます。
    ん?「くにくにとした縮れ麺」。。
    気になります^^;
    無化調・無添加ですかぁ。
    そこにこだわる意味がまだよく分かりません。
    化調は入れすぎないで欲しいとは思いますが。

  4. Re:くにさま
    そうですね。無化調で味をまとめることの難しさがちょっと違う方向へ向かわせているような気がしました。
    くにくに麺? へへ、他意はありませんが(笑)、そんな擬音が浮んだのです~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*