らーめんの「源流」

genryu.jpg新馬場「イレブンフーズ」の息子さんが営むという「源流」へと大鳥居まで足を運んでみました。防寒にと囲んだテント地の隙間から擦り入るようにすると、昼時の店内は店頭のテーブル席を含めてほぼ満席だ。運よくカウンターの一番奥に席を得て、おしぼりやらお冷やらはセルフで準備、「らーめん大盛り」をお願いしました。ひとまずスープをひと啜り。うんうん、旨味エキス満載なスープがいいね~。本家「イレブンフーズ」のスープには一種独特のクセがあった記憶があるけれど、こちらのスープはそのあたりがクリアで、塩の加減も塩辛くなるぎりぎりの線で抑えてあるのが好感であります。量感たっぷりなチャーシューはほろほろと煮豚の醍醐味を発揮してくれるし、酒井製麺製だというソリッドな太麺の食感も悪くない。そしてざく切りの玉葱が啜るスープにリズムを添えてくれる。お陰で大盛りがスルリと食べれてしまった。うんうん満足、ご馳走さまです。お愛想は、「イレブンフーズ」と同じお作法の、これまたセルフでね。 「源流」 大田区西糀谷2-26-4 03-5737-1191
column/02126

「らーめんの「源流」」への2件のフィードバック

  1. 写真を見た限りでは、「イレブンフーズ」そのものですね。
    洗濯機でキクラゲを戻すのは、やってないのかな?

  2. そうですね、見掛けはやっぱりそっくりです。
    大将も女将さんも快活な応対が好感でした。セルフですけど。
    あは、大鳥居では洗濯機を発見できず。キクラゲトピックス忘れてました。覚えていたら、キョロキョロしちゃってたかも~(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*