薬膳カレー&CAFE「KA・KU・RA香食楽」

kakura.jpg帰りがけに中目で途中下車して、中目黒銀座の奥寄りにある「KA・KU・RA香食楽」さんで夕食を。女性が切り盛りしているらしい様子が、お店のファサードからも伝わってきます。間がよく、入れ替わりで空いたテーブルに納まって振り返ると、席があるのか窺うような視線が通りから幾つも。なかなかの人気のようです。ちょっとお湿りにいただいたギネスのグラスを干したところへお願いしていたカレーが届きました。12種類の野菜と果物、27種類のスパイス・漢方を織り込んだというオリジナルな「かくらカレー」と烏賊墨をはじめとした黒い素材を用いたという「黒カレー」のハーフ&ハーフ「H&H黒豚カレー」。かわいく(?)Sサイズに雑穀入りご飯100円増しで。どろんと見るからに濃厚そうな「かくらカレー」には豚肉の繊維が綻んで、野菜と果物の甘みがまったりとしたコクと一緒に迫ってくる。クコの実をアクセントに、こちらもどろろんとした一種異様な表情をみせる「黒カレー」は見た目ほどの重さはなくて、云ってしまえばさくさく食べれる意外感も醍醐味のひとつ。極力脂を抑えつつ、出汁をひいた仕立てか。薬効のほどは不明ながら、どちらも優しさの中に複雑さを秘めている感じが悪くない。薬膳の処方が必要なのは世のオッチャンたちだとも思えるけれど、ここではオンナノコファンが大勢です。 「KA・KU・RA香食楽」 目黒区上目黒2-42-13 03-3710-0299  http://www.ka-ku-ra.com/
column/02121

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*