きしめん「よしだ」名駅前松坂屋店

yoshida.jpgどの店がおススメか、生粋の名古屋人に訊いても意外に明快な答えを貰えないのが、「きしめん」。どうも、そば屋にうどんがついでにあるような感じの位置づけで、「きしめんを食べに行く」という意識は特にないらしく、専門店となるとさっと思い出すお店がないンだそうだ。そう云えば、とあがったのが初詣に熱田神宮の境内にあるという「宮きしめん」。ちょっと熱田までは難儀なので、名駅テルミナの食堂街にある「よしだ」に寄ってみました。創業明治23年の老舗製麺所が展開する直営店も、如何にもフードコートにありそうな、どこかガランとしたお店だ。そう空いてはいないお腹具合を鑑みて、デフォルト「きしめん」をお願いすることに。花かつをがウネウネ動く様子が、知る限りの定番きしめんを思わせる。当然麺は、ひもかわ型平打ち麺。といってそんなに幅広なワケでもないね。麺のコシよりも、気持ちもっちりとした歯応えとにゅるんとした口元の感触が醍醐味なのかもしれない。普通っちゃ普通だけれど、無化調だというめんつゆも頑張ってはいる。「ごま酢」とか「かつカレーきし」とかオリジナルなメニューも用意されているけど、そんな変化球ではなくて、「きしめん」本来的な工夫をもう一歩二歩施してきっちりと一本立ち出来ないもんかなぁと、ちょっと余計なことも考えてみたりする。そうそう、新幹線ホームのきしめんスタンドもなかなか侮れないそうです。 「よしだ」名駅前松坂屋店 名古屋市中村区名駅1-1-2 テルミナ7F味の街 052-562-0075
column/02117

「きしめん「よしだ」名駅前松坂屋店」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*