手打生そば「総本家えびすや」栄店

ebisuya.jpg今日の名古屋メシにと、取り急ぎ近くの「総本家えびすや」へ。そば屋と冠していますが、目指すメニューはカレー饂飩であります。ピーク時の賑わいをみせている店内をずずずいっと一番奥の小あがりまで。カレー系メニューだけで8種類。「カレーなんば」「チーズカレー」「もちカレー」に「とりかつカレー」なんてのも旨そうだ。最後尾に控える「海老カレー」にも惹かれるものの、立派な海老なのでしょう、1450円というその値段に少々ヒクものを感じて、変わりダネ「まぐろカレー」をお願いすることにしました。もちろん、うどんでね。ほぼ埋まっている周囲のテーブルの上の、どこにも器がみつからず、揃って待ち状態なあたりに不安を覚えつつ、同じく待つ。心配したほど遅れることもなく届いたどんぶりは、蕎麦猪口をそのままんま大きくしたような面白い形状だ。トッピングには鮪のかつが4ヶ。とろんとしたカレー汁には、妙に尖がったスパイシーさや、かといって強い出汁味もなくて割と普通な印象だけど、鮪かつのアクセントと若干細めの口当たりの滑らかな饂飩との合わせ技は、どうして悪くない。今度これをうどんでなく、そばやきしめんで試してみるのも一手かもしれないな。 「総本家えびすや」栄店 名古屋市中区錦3丁目20-7 052-961-3412
column/02114

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*