カレー「もうやんカレー大忍具」

moyancurry.jpg青梅街道沿いの成子天神下にあるカレーショップで夕食を。照度の低い店内の造作は、手作りな風合いを感じさせるもの。壁一面の棚にずらりと並んだコミックが、漫画喫茶的アプローチもみせています。「鴨くん製カレー」とか「葱カレー」とか「ドライカレー もうやん式」なんてメニューも気になるけれど、ここはスタンダードな感じでと「チキン みそ炒めカレー」をお願いすることにしました。辛さが特定できて、中辛の”0”から辛口の”5”、そして”10”以上はマニア向けだと云う。中辛でも全然OKと思いながら、それもナニかと中途半端な”4”にしてみました。ココでは、蒸かしたじゃが芋やコーヒー、ルイボスティーといったドリンクがセルフなフリーになっている。ところが、じゃが芋にバターとかマヨネーズをつけたいとなるとそれは別料金。小さなアルミの器に入ったタルタルが100円かと思うと少々複雑ではありますな。ま、じゃが芋5つも喰えば文句もないけど(笑)。届いたプレートは、奥にライス、手前全域にどろんとしたカレーの海が広がり、その中央に2片のチキンが鎮座するレイアウト。野菜・果実が溶け込んでいることによるらしいどろんとしたカレーのとろみは、少々ねちゃつくほどのとろみ具合だ。妙な甘さはないんだけど、その一方でそのとろみや辛味に負けないだし味がするかというと、そんなこともない。味噌でからめ炒めていると推測されるチキンは、直裁に味噌の風味がするワケではないものの、皮廻りの脂や身のジューシーさが上手に引き出されていて、なかなか旨い。カレーとの一体感が演出できてればもっといいのにな。結局それなりに汗かいて、そんな口はルイボスティーでさらっと流す。「もうやんカレー」には、お取り分け不可、食べ残し不可が条件の「メガトン盛り」と「ミレニアム盛り」というサービスがある。誰か注文んでいるヤツいないかなぁと廻りの様子を窺ってみたけど、いなくてその盛り具合を見れなかったのが残念だ。 「もうやんカレー大忍具」 新宿区西新宿8-19-2西新宿TKビル 03-3371-5532 http://home.att.ne.jp/sea/moyancurry/
column/02095

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*