蕎麦前 銀座「東風庵」

kochian.jpg“日本唯一の「豚せいろ」を召し上がれ”の店頭コピーにググッと惹かれて早速、靴のまま上がりそうになりながら板の間奥の座布団に座り込みました。すぐ様その、「豚せいろ」を大盛りで。予想に違わぬ豚ばら肉が浮かんだ辛汁には適度に脂が浮かび、すっと辛めのその汁の中でとろんと焼かれた葱も立派にひと役を果している。そこへ微妙に厚めな平打ち加減の蕎麦を浸し啜ると、なかなかいい感じの野趣ある噛み応え。なるほどぉ。押し返すところからほの甘い風味が滲み沸く様がなんともいじましい。お品書きには、国内産の玄蕎麦を100%使用し石臼粉による江戸伝統の二八以上の手打ち、とあるけど、こうしてみるとやっぱり、二八を軸にした仕立てが蕎麦の黄金率ようにも思えてくる。武蔵野うどんのそばバージョンだなどと考えると“日本唯一”かどうかは甚だ微妙ながら、素直に合点のいったお蕎麦であります。 「東風庵kochian」 中央区銀座4-14-1 清水ビル 03-3542-7277
column/02084

「蕎麦前 銀座「東風庵」」への2件のフィードバック

  1. 遅くなりましたが、いま頃に明けまして、おめでとうございます。クマノミのカードありがとうございます。
    近いうちに水底集合しましょ。
    この時期は、食うなら暖かいもの、飲むなら赤提灯に誘われ
    熱燗かな。

  2. Re;まつ さま
    水底集合ということは、コメントくれたの、オマツかな?
    ありがとう。
    いよいよ本格、鍋の季節だよね~。ボクはぬる燗で(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*