麺処「井の庄」で 辛辛魚らーめんに挑戦やっぱりはひはひ~

inosho.jpg実家への道すがら、石神井公園で途中下車して課題のひとつだった「井の庄」へ。 しーんとした地階への階段を降りた先に突然10人ほどの空席待ちの列が見つかりました。 人気なんだなぁとその最後尾に並ぶ。 列の先頭に来たところで、ドア周りの整理をしている店員に訊くと、前日TBSで紹介されたばかりなのだと云う。 なるほど~。
重ねて「辛いのはホント辛い?」と訊ねると、「ハイ、初めての方には、”ひかえめ”をおススメしています」と云う。 激辛は本意じゃないので、辛くない方の「らーめん」にしようと思っていたけれど、そのひと言で「辛辛魚らーめん」に挑戦してみることに。 魚粉がフンと香る店内にも10人ほどが席の空くのを待っています。 辛さ控えめでと告げてやってきたどんぶりの中央には、頂を鋭角にたっぷりと盛られた魚粉の山の半面を唐辛子の赤い粉が覆っている。 お隣に届いた辛さふつう版は、この山が真っ赤に染まっているンダ。 ん~、辛そう。 スープも真っ赤だねーと思いつつ、啜る。 とろんとしたスープが、平打ちながらもっちりした麺によく纏ってくる。 魚粉と唐辛子の山を崩しつつ、また啜る。 スープのしっかりしたボディを思わすものの、辛さが旨味を引き出すよりも遮る方向に作用しているように映る。 辛いモノ好きの方々にはそのボーダーが低いところにあるのかもしれないけど、自分にはハードルが高過ぎたみたいだ。 はひはひ~。 折角のスープを流石に飲み切れず、たっぷり残してしまったのが少々悔やまれる。 今度は「らーめん」か「つけめん」をお願いします。 きっと旨いぞ。


「井の庄」  練馬区石神井町3-25-21ライオンズプラザB1 [Map] 03-3997-1631 http://www.k5.dion.ne.jp/~inosho/
column/02082

「麺処「井の庄」で 辛辛魚らーめんに挑戦やっぱりはひはひ~」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*