一麺入魂「らーめん潤」蒲田店で ノン鬼脂岩のりらーめん

jun_kama.jpgちょっと蒲田へ。 以前に池袋東武のレストラン街への期間限定出店で出会ったことのある新潟発燕三条背脂ラーメンの「潤」が蒲田にあるらしいってことで、東口ちょい先のアロマスクエア近くまで足を向けました。 池袋では、背脂がどんぶりを覆い尽くす「鬼脂」にしたのだけれど、今回は麺の固さともデフォルト仕様での「岩のりらーめん」に臨んでみることに。
あの圧倒的な白雪のような脂が少なめだと、濃い醤油味のスープの中に煮干系の匂いが根強く潜むのがよく分かる。jun_kama01.jpgjun_kama02.jpgあ~そうそうこんな太めの麺だったね。「二郎」の麺とはまた違う魅力があるンだ。 正直に云うと、ウマイ!よりもなにか懐かしさに似た感覚の方が強く想起されるけど、たまには悪くないな、こういうのも。 「つけめん」を試す手はあるなぁと改めてメニューを眺めていたら、納豆品評会金賞受賞「大力納豆飯」なんてサイドメニューを見つけた。納豆ご飯置いてるラーメン店なんて他に知らないなぁ。
「らーめん潤」蒲田店 大田区蒲田5-20-7シャトー蒲田13-1F 03-5714-7255
column/02073

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*