らーめん「山頭火」五反田店

santoka_gotanda.jpg何度か足を運んでいる、目黒川沿いを少し目黒よりに辿ったところにひっそりとある「山頭火」の五反田店へ。そう云われたら店主も苦笑いかもしれないけれど、妙に混み合うことがないのもここの魅力だ。「限定トロ肉らーめん」は売り切れらしく、その上に記載の「辛味噌らーめん」を。ひと口したスープの、ベタつかないコク味のボディに安定感をみてニンマリ。赤味噌と数種類の香味野菜にチャーシューの煮汁なんか合わせた味噌ダレと香り高い唐辛子を白湯スープに注ぐ、とある。ひと味独特の麺との相性もいいやね~。煮玉子が半熟バージョンになったらよりグッドだ。いつものように半ライスをお願いして、残りのスープにぶち込んでしまいたい衝動に駆られるも、気がついたら既に随分スープを啜ってしまっていた。辛さにトゲがないからだな。ふと、「山頭火」のオリジナルな「しおらーめん」を随分と食べていないことにも気がついた。次回は「山頭火」の“原点”だな。 「山頭火」五反田店 品川区西五反田2-15-10グリンデル五反田1F 03-3779-5220 http://www.santouka.co.jp/
column/02071

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*