イタリアン・レストラン「TANTO TANTO ELEGANTE」

tantotantoe.jpg中央通りに向けて満席札止めが示された「加賀屋」への入口を横目に、同ビル3階へ。店名にエレガンテ!と冠しているだけあって、泡泡とも受け止められる華麗さを意図したデザインのインテリアだ。窓側のスペースには、白く透けたスクリーンを回していて、ちょっと妖しい(笑)。エミリアロマーニャ州の料理をコンセプトにしている、とあり、州都のボローニャに由来しているのだろうと思われるボロネーゼ・ソースの「タリアッテレボロネーゼ」がお目当て。でもね。どうやらそいつは、4,500円の「シェフの特別ランチ」の中でのみいただける構造になってる模様。残念ながらそんなノリでは来てないので、一転「クイック・ランチ」と謳われているパスタ・ランチで。小さなサラダ、といいながら気の利いたボリュームのサラダは、ロメインレタスという肉厚でバリバリ食べる感じの葉っぱにシーザーでパルメザンなチーズの風味とカリッとしたハムの塩気が嬉しい。それとは別のレタスがトッピングされたこの日のパスタは、蟹肉や白身魚を使ったもの。浅い期待に反して、ソースには旨味たっぷし。あれれ、美味しいじゃんかー。決して強い味付けではないのに、ギュギュっといい感じに含んだオイシさエキスを発露してくる。ほほー。こういう内装のお店ってどうしても斜に見がちだけど、それは偏見だっつー場合もあるんだね。こうしてみるとやっぱりそのミートソースも試してみたくなるね。帰り際に思いついたんだけど、ここって昔、改装前のOPAQUE GINZA地階にあったお店とは、違う? 「TANTO TANTO ELEGANTE」 中央区銀座5-8-17ワールドタウンビル3F 03-5537-1312 http://www.lemondedesgourmet.co.jp/
column/02068

「イタリアン・レストラン「TANTO TANTO ELEGANTE」」への2件のフィードバック

  1. おしゃれメシからオヤジメシまで幅広い分野をカバーしてますねー。
    パスタ系はロメスパしか喰ってないですよぉ

  2. あっちゃこっちゃであれこれするのも楽しいです。
    食に貴賎なし、と誰かが云ってましたし(笑)。
    もちろんロメスパも好きですよ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*