レストラン「早川」

hayakawa2.jpg遅めランチになってしまい、当て所なく三原橋。あ、早川のカキフライをためしてみよぉー、という思いつきで早速「早川」へ。店に入った途端に昭和で下町な雰囲気に包まれるのは、以前のまんまです。数人いた先客は挙って「オムライス」を食事中。厨房のおねぇさんに「カキフライ!」と告げてから改めて卓上の品書きを見ると、「ヤキメシ」とかスパゲッティー「イタリアン」とかの素朴に楽しめそうなネタもあって、ほう、とひとりごち。揚げ立ての「カキフライ」のお皿には、キャベツやナポリタンの付け合せとともに、世のカキフライ定食の大半を占めるであろう数量5個のフライが載ってきました。結構衝撃的だった茅場町「キッチン柳」との比較が脳裏を過ぎってしまい、割りと普通、という印象にはなってしまったけど、これはこれで悪くない。今度は「ヤキメシ」をいただきにフラリと寄るかもしれません。 「早川」 中央区銀座4-10-7 03-3541-7664
column/01069再会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*