中華居酒屋「来天華」

raitenka.jpgクイックに宝町ランプ近くのこちらでランチ。写真入りで店頭を飾る定食たちは、炒飯と麻婆豆腐の合い盛りの「麻炒セット」もなす味噌炒めもレバニラ炒めも、みんな小さめどんぶりのラーメンが添えられている。メニューをぐるぐると2周も巡ってから、結局日替わりチックな「肉団子と野菜煮定食」をいただくことにしました。見回す店内の様子に、元々はただの居酒屋だったに違いないと勝手に決めつけてみる。こんな風情なのに妙に旨かったりするとある種の”発見”をしたようで嬉しいンだけどなぁと思うところにトレーが運ばれてきました。ああ、やっぱりラーメンがついてくるのね。素っ気ない見栄えのそのラーメンは、味も素っ気ない。いまや化石となりつつある懐かしの東京屋台系中華そば味わいのスープにぐにょっとした麺。うむむ。肉団子と玉葱、筍なんかをちょっと辛味のあるタレで煮炒めたお皿も、どこかピントの暈けた味に思えてしまう。うむ。そうそうあることではないから、”発見”なのですね。 「来天華」 中央区八丁堀1-1-3 其和八重洲ビル 03-5543-0866
column/02044

「中華居酒屋「来天華」」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*