ひもの定食・酒家「めし屋」

meshiya.jpg月島駅前の一角に色褪せた暖簾をはためかせている定食屋さんがあります。その名を「めし屋」。そのまんまの実直なネーミングだね(笑)。お品書きには、3種日替わりの「おまかせ定食」から、さばミリン、赤魚粕漬、えぼだい、かます、金目開き、子持にしん、かさご等々、お魚定食がずらりと並んでいます。「干物もあるンですよねぇ?」。「全部干物ですよ~」。お馬鹿なこと訊いちゃいました(笑)。えっとえっと、で「真ほっけ定食」をお願いすることに。焼き上がるまで少々時間がかかるそうだ。「お待たせしました~」とやってきた焼き立てほっけは、そこそこいいサイズ。ちょっとづつ醤油をかけつついただきます。適度な脂とほっけ特有の香りあるその身にご飯が進んじゃうね~。なぜか慌てるように食べちゃうんだ。卓上の海苔の佃煮や烏賊の塩辛をちょんちょんとフリーにつまめるものまた嬉しい。干物ゆえの旨味の凝縮があれこれ楽しめるこんなお店が近所に欲しいよね。 「めし屋」 中央区月島1-5-7 03-3534-0486
column/02040

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*