つけそば「ぢゃぶ屋」上馬店

dyabuyauemachi.jpg上野毛の「二郎」にフラれ、新代田の「二郎」にフラれ、梅が丘の1軒に間に合わず、結局辿り着いたのが若林の「ぢゃぶ屋」上馬店。以前世田谷通りを通った時、こんなところに?と覚えていたお店です。店内に、先客はなし。トンコツ臭が明解に漂っています。勝手判らぬまま、券売機で「平打ち麺醤油味 温」に「豚しゃぶ」「半熟煮玉子」を追加してみました。硬めに湯掻かれた麺は、麺の食感も楽しむつけめんとしてはどこか頼りない感じ。やはり平打ちではなく、中太麺を選ぶべきだったかな。それにしてもつけ汁に旨味もキレもない。麺の印象と合わせて全体にぼんやりとしちゃってる。そもそも決して清潔とは云えない店の雰囲気といい、トンコツメインがふふんと匂う空気感といい、恵比寿のお店とは随分違うような気がするね。ズズズと麺を食べ終えて、”そば湯”を所望します。勿論麺茹での残り湯ではなくて所謂”スープ割り”。あっさり、こってりが選べます。おほっ。いままで沈黙していたつけ汁がそば湯を迎えて旨味たっぷりのスープとして花開く。ぢゃぶ屋の「ラーメン」が食べたくなった一瞬です。 「ぢゃぶ屋」 上馬店 世田谷区上馬5-38-9 03-3418-7409 http://www.visp.co.jp/jabuya/jabuya.html
column/02038

「つけそば「ぢゃぶ屋」上馬店」への1件のフィードバック

  1. 若林“ぢゃぶ屋”vol,3

    いけない…いけないとは思いつつも….
    今年109杯目ですよと。
    前回のレポートはコチラ
    最寄: 若林/松陰神社前
    電話: 03-3418-74…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*