オムライス&ハンバーグ&カレー「SPICE POINT」

spicespot.jpgモーニングに朝粥があったりして、以前は利用することもあった喫茶店「ウッドペッカー」がなくなってしまったのがこの夏のことでした。その場所が白を基調とした微妙にメルヘンなファサードのお店へと変貌を遂げたのが10月の初旬。サインが掲げられるまでは、ケーキ屋かはたまたパン屋かとそんな推測もなされたものの、黄色い下地にSPICEの文字には唐辛子のアクセントとくればどう見たってカレーショップだね。開業準備中の店を覗き込んで訊けば、16日のOPENとのこと。で、開店4日目のこの日、昼のピークをすっかり過ぎた13時半近くに行ってみました。自販機を前にして、カレーだけでなく、オムライスとハンバーグとの3本立てメニュー構成になっていることにやっと気がついて思わず「な、なにがおススメ?」と訊いてしまう。特にどれという戦略ではないようなので、すでに出来上がっているカレー口を満たすべく「特製ポークカレー」のボタンをポチっとする。自販機が故障してるんじゃないかと一瞬疑うほど釣銭が戻るのが遅いのに苦笑しつつ、コの字カウンターへ。届いた大き目平皿の、手前半分に豚肉を含んだカレーソース、奥にライス。そのライスの上には南瓜やパプリカなどの素揚げがトッピングされています。肝心なる欧風系のカレーは、ベースのだし味によるときめきもスパイスの煌きもない切ないほど凡庸なモノでした。期待が過ぎたのかなぁ。こうなるとオムライスやハンバーグにも期待できなくなっちゃうね。 「SPICE POINT」 中央区八丁堀2-21-5 西勘ビル 03-5541-7301
column/02008

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*