御食事処「あさひ」  

asahi.jpg黒門市場のちょいと外れにある御食事処「あさひ」。入口廻りは割りと品のいい佇まいを見せています。ところが、その店先にあるスタンド看板の表現はベタかつストレート。“絶対の自信 カレー天ぷらうどん“。店名すら書く余地がないほどスペース目一杯に力強い筆文字が躍っているのです。もーそれ食べなしゃーないやん。カウンター越しに実直そうな笑顔をみせるオヤジさんは天ぷらを揚げ、「まいど、おおきに」を繰り返すオカミさんがカレーを鍋から掬ったり片栗を溶いたりしている。どんぶりがやってきた。揚げ立ての海老天がトロミのある汁に今にも埋もれていこうとしている。最初のひと口は、おお意外にスパイシーと思わせておいて、大勢を占めるのがお出汁の旨味。おほほ~、しみじみと滲みるぞ~。そっか、お店に入った時、カレーの匂いよりも断然だしの香りの方が強かったのを思い出した。そのバランスがそのままどんぶりの中にも展開している感じだ。海老天をはふはふしながら齧ると、海老と衣の甘みがカレーの風味と出汁の旨味と渾然となって攻めてくる。おほほ~。うどんそのものがおとなしいのがちょっと気がかりだけど、それもまた取り合わせの妙かと思えてくる。ひと通りうどんと天ぷらを食べちゃうと、汁が残るよね。それを眺めていたら、いつも「でら打ち」でやってる行動が無意識に出た。「ご飯、ください」(笑)。どんぶりの底まで完食。満足のお腹と気持ちを抱えて、黒門市場をふらりと徘徊したのでありました。 「あさひ」 大阪市中央区日本橋1-16-2  06-6641-3102 http://www.kare-tenpuraudon.com/ 
column/02002

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*