ガールズ大衆酒場「やまんそら」で ガンガラハムカツミスジ刺身

yamansora.jpg境内にあるといってもよさそうな、 お初天神脇すぐの路地にある「やまんそら」で一献傾けました。 かつて大阪料理のお店だったそうで、小料理屋の風情がそのまま残されています。 そんな店には、さらりと和服を着こなす女将が似合いそうですが、5名ほどいるお店のスタッフはといえば、みんな20歳代とお見受けの女性たち。 Tシャツ姿で、快活に愛想よく応対してくれるのです。
早速ビールをぐびぐびし乍ら、「タラの白子の湯引きポン酢」や「カキフライ~タルタルソース」をいただきます。 歪な揚がりもなんのその、手作り感漲るタルタルソースと組み合わせての家庭的なカキフライもまたいいモンです。 米焼酎「のろまの亀」に切り替えて、「ガンガラ」「しめさば」に「うなぎの肝」なんかも添えてみます。 yamansora01.jpgyamansora04.jpg 「ガンガラ」とは「シッタカ」のこと。 「しめさば」が面白くて、ほとんど生の、かなり浅いシメを施したものなんだ。 蕩けるように口のなかですっと消えていく「和牛ミスジの刺身」や、yamansora02.jpgyamansora05.jpgyamansora06.jpg甘さを控えた「じゃこネギ出し巻き」、昔なつかしとショルダーフレーズのついた「ハムカツ」なんぞもぺろりと平らげた。 明るく元気で和やかな、余分な肩の力の抜けたお店の雰囲気が心地いい。 ぷち素人な屋台っぽさも思わせるけど、決して”ごっこ”じゃないところがこのお店の魅力なのかもしれません。


「やまんそら」 大阪市北区曾根崎2-5-36[Map] 03-6363-2131
column/01998

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*