食処・酒蔵「戸越 やまなみ」

yamanami.jpgたまにはここで乗り換えてみるのもいいかなと飲食店の品揃えが意外に寂しい戸越銀座商店街を漫ろ歩き。すると、和食店らしいお店の店頭に「カキ、入荷しました」の文字。ああ、そんな時季だよね~とお品書きを見ると、かきフライにかき小鍋に刺身にさんわやわらか煮なんかがついた「和定食」というのがあった。それ、いっときますかね。オヤジらしく(?)、ビールをぐぐぃと干したところにその膳がやってきました。ぷっくりとした牡蠣ではないけれど、カリッとした衣にジューシーな身汁が悪くない。小鍋の方は、薄めの白味噌仕立てが牡蠣の味噌汁のようで、もう少し濃い味付けの方が牡蠣が引き立つような気がしたり、小ぶりな牡蠣だとそれに負けてしまいそうな気もしたり…。この時季、三陸の牡蠣なのでしょうね。経木に手書きされた30品以上にも及ぶお品書きには、日本酒に合いそうな魚介中心のメニューが盛り沢山です。 「戸越 やまなみ」 品川区平塚1-8-3 03-3782-0473
column/01993

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*