ちゃんぽん・皿うどん「長崎」

nagasaki.jpg買い物ついでに並木橋方面まで足を伸ばしてみました。競馬ファンには周知の場所であろうと思われるWINSの近く、金王八幡宮の裏手あたりにある「長崎」へ。石垣の上を見上げると、黄色い菱形というか、凧の形なサインが見つかりました。WINSが開いている時間帯には混み合うのかもしれませんが、この夜は先客もなく落ち着いた様子の店内です。「ちゃんぽん」をお願いしました。ピンク色のかまぼこが矢鱈目に留まるトッピング。もやし等々の具材ともども口にしつつ、それらを半ば押し退けるようにして麺に到達する。スープは、割りとあっさりとした中に野菜の甘さと烏賊海老の風味がほんのりと漂うもの。長崎の中華街で食べた、クリーミーなスープに魚介エキス満載のちゃんぽんとは違って、どっちかっていうと、日本橋「長崎楼」のちゃんぽんをライトにした感じ。胡椒が利きすぎていたりしないのは、好感だね。「皿うどん」には細めんと太めんがある。あれ、「しゅうまい」と「ひとくちしゅうまい」があるぞ。「しゅうまい」の方がでっかいンだろね。ちなみに餃子は、「ひとくちぎょうざ」だけだ。そっか、このあたりでビール呑んで、「ちゃんぽん」「皿うどん」へと移行するのがいい流れかもしれないね。「ハモ皮の酢のもの」とか「ゆでた大根の煮物」「山川漬」(薩摩半島由来の大根の壷漬)といった渋いつまみも揃ってます。 「長崎」 渋谷区東 1-14-12 常盤松マンション1F 03-3409-2932   
column/01988

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*