グリル「スリーエイト」

threeeight.jpgあれ?こんなところにバドワイザーブランド提供のスタンド看板があるね。「グリルスリーエイト」と店名表記されてある。見上げると古びた赤いテント地の庇にも同じ表記がされている。一瞬、もうやってなさそうに見えて、ドアの脇には「営業中」の札がかかっていました(失礼)。擦れて消えかかったプレートには、「カレーライス」「ハンバーグ」「アジフライ」に「ロースカツ」なんてメニューが載っている。へー。ちょっと怖い(笑)感じもするけど、お邪魔してみましょう。「いらっしゃいませ~!」。ハキハキとした声が店のおくからかかり、厨房前のカウンターへ案内されました。厨房では店主らしき人物が寡黙なオーラを発しています。男性客ばかりながら、意外と席は埋まっている。「ナ~ニを召し上がりますかぁ~」。店内の黒板から「ハンバーグ」をお願いしてみました。ややコロンとしたパテを噛めば、断面から食感を残したサイズの玉葱が見つかる。ベタつかず甘くなくのデミソースがたっぷりかかっていて、ご飯が進むね~。「キッチン柳」でのお約束所作を思い出して、半熟目玉焼きをご飯にのっけてかきこむ。キャベツの千切りにポテトサラダ。日本の洋食屋さんがこんなとこにもあるの、知らなかったなぁ。 「スリーエイト」 中央区日本橋茅場町2-11-5山口ビル 03-3666-9483   
column/01984

「グリル「スリーエイト」」への2件のフィードバック

  1. この店もいつの間にか閉店
    してたんですねぇ。
    理由は分かりませんが
    なんだかきびしっすね。

  2. Re:puzzさま
    そーですねー。もう一年ほど前になりますかねー。おっちゃんおばちゃんが営むお店は、いつ引退や廃業しても不思議はないですもんね。
    あ、サイドバーリンクさせていただきましたです~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*