鉄板焼レストラン「仁」

jin.jpg鉄板焼きレストラン「仁」の赤いテントは、風格ある日本橋小学校の並びに見つかります。ドアを押し開くと、「こんにちは~、いらっしゃいませ~」という快活な声がかかります。コック帽も凛々しい厨房のメンバーの、手際よい動きが見渡せるオープンキッチンのカウンターへ。カット・ビーフステーキ、若鶏の唐揚げ和風マリネ、ポークの生姜焼きになる3点盛りの「日替わりランチ」にもそそられつつも、”カルビ”の文字につられるように「牛カルビ焼きランチ」を。綺麗に並べられたカルビ。付け合せの炒め野菜も同じように整えられているのが面白い。ミディアムな焼き具合のカルビ肉は、下品に脂が滴るものではなく、節度ある脂に適度な噛み応え。小皿のタレで辛味を添えると、一気にご飯が進みます。その間も、朗らかに威勢よい声が行き交う。この外連味のなさも「仁」の魅力なのかもしれないね。一見屋台風の「特製牛肉入りソース焼きそば」もなんだか旨そうです。 「仁」 中央区日本橋人形町1-1-15 03-5644-0855 
column/01961

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*