フードコート「Cu-Cal」×イタリア料理 「イル・ギオットーネ」

cucal.jpg月刊「料理王国」が主催して創られた、この夏限りのフードコート「Cu-Cal」でブランチと洒落込みました。夏休みは過ぎたとは云え、まだまだ賑やかな旧軽井沢銀座入口附近から離山通りへと進んだところ。板張りのテラスにパラソルが開き、その奥や右手にテントが展開されています。そのテントの中に模擬店風面構えの店舗がぎゅぎゅっと収まっているのです。ワインバー「祥瑞」、パブ「ヘルムズデール」、筑豊ラーメン「山小屋」、シャンパンバー「ヴィオニス」、焼き鳥屋「酉玉」の常設ブースに期間の短い半常設ブースにWeeklyブースが待機しています。一瞬どうしたらいいのか所在無い感じになりますが、すぐさまパラソル下のテーブルに案内されました。スタッフがメニューを手に注文を取りにきます。接客・ホールのスタッフは「料理王国」が手配しているのでしょうね。半常設の京都発イタリアン「イル・ギオットーネ」のメニューから、今日のパスタ「自家製ソーセージと花ニラのタリオリーニ 軽いチーズ風味 サラダ付き」を選んでみました。まずは、ちょい大き目のボウルに何種類もの色とりどりの野菜が入ったサラダがやってくる。毎朝こんなサラダ食べられたら健康になっちゃうやん、などと云っているうちにパスタのお皿もやってきました。一気に涎を引き出す塩加減がいい。軽妙にチーズに包まれたタリオリーニ。重くさせないその軽妙さがまたいいね。程よい大きさのソーセージと花ニラのしゃくっとした食感と香りが交差して、一気に食べてしまうのでありました。京都にはなかなか行けないので、やっぱ丸の内には行ってみなくちゃだ(ランチでも予約がいるらしい)、と思う晩夏の軽井沢でありました。 「Cu-Cal」 長野県北佐久郡軽井沢町11-2 0267-42-5410 http://www.cuisine-kingdom.com/cu-cal/
column/01957

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*