煮込うどん「山本屋総本家」錦店で 一半鍋三河地鶏入煮込玉子入

sohonke2.jpg炎天下の盛夏にはやっぱり味噌煮込みうどんでしょう(?)と、今度は”総本家”の方の「山本屋」さんへお邪魔です。 13時ちょい過ぎという時間帯のためか、ゆったりした店内の先客はご婦人おひとりのみ。 そもそも真夏に煮込みうどんを喰おうとは思わないのでしょうか(笑)。 煮込みには「普通」「三河地鶏入」「名古屋コーチン入」「黒豚入」とあって、豚の味噌煮込というのにも挽かれます。
鶏両者の違いはと訊くと、三河地鶏の方が柔らかい、と云う。 ではその、「一半鍋三河地鶏入煮込玉子入」をいただきます。 例によって鍋蓋を器にしてね。sohonke2_01.jpg 以前近所の「山本屋本店」でいただいたものと比べて、八丁味噌の濃度が濃過ぎず麺の固さもそこそこな気がします。 ふむふむ。 しっかりエアコンの効いた室内でぐつぐつ煮えたうどんを食べるのは、真冬に炬燵でアイスクリームを食べるのに似た妙味はあると云っておこう。 「山本屋総本家」錦店 名古屋市中区錦2-12-16 [Map] 052-222-0253 http://www.yamamotoya.co.jp/ [閉店]
column/01934

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*