季節料理「魚竹」で 絶妙塩梅めだい照焼

uotake2.jpg体調が気なるお年頃を迎え、お魚食の頻度を上げていこう!ってことで一番に脳裏に浮かぶのがやっぱり「魚竹」。 席空いてますよ~に~と暖簾を分けながら店内を覗き込むと、運よく1脚空いている。 そそくさと座り込み、 「めだい照焼」をご飯普通盛りでお願いしました。 男性客は「ややおも」が多いかな。 「刺身三点盛り」「青柳あぶり焼き」「煮穴子あぶり焼き」「白いか刺身」「厚焼玉子」。 ガラスケースの横っぱらに貼られた「魚竹 先週のベスト5」を眺めているうちに、お膳が届く。 この、へいおまちッ的気風が相変わらずいいね~。 いままでほとんど視野になかった「めだい」というお魚。 鯛とも金目鯛とも違う科目の魚のようだけど、どうなんでしょうね。例によって厚く切られた身に皮目から箸を入れると、すっと切れて、いい感じの脂が零れてきます。uotake2_01.jpgあああ~。 絶妙なる塩梅と焼き具合がめだいの旨さを存分に引き出してる。うんまーい(´ー,`)/。 お味噌汁もお替りできるつーのもやっぱり嬉しいね。 空席待ちのひと達がいよいよ増えてきた。今度こそ夜の部にお邪魔したいなー。
「魚竹」 中央区築地1-9-1 03-3541-0168
column/01563再会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*