支那そば「まるいち」で 懐かしの支那そばはあの頃のまま

maruichi.jpg彼此何年振りだろう。 凡そ十数年振りに荒木町の「まるいち」に寄ってみました。 当時はそこそこ名の知られた支那そばのお店でしたが、その後一気にラーメンブームのような事態が生まれ、この店の存在もすっかり忘れてしまっていました。
「まるいち」は、思い起こせる限りでは、往時のままの佇まい。 先客はなく、ちょっと寂しげな雰囲気がするのも、時の流れというものなのでしょうか。 かつてもお願いしたであろう「ワンタンメン」を。 中華鍋に麺とワンタンを泳がせているのは、きっとその頃と同じご主人でしょう。 そして、「まるいち」の支那そばは、懐かしい味のままです。maruichi01.jpg強い味付けも濃い脂も奇を衒ったトッピングもありませんが、うん、こういうのもあっていいよなぁと和ませる風情を纏っています。 さらに五年後、まだここにあってくれるでしょうか。


「まるいち」  新宿区四谷3-6 結城ビル1F[Map] 03-3351-6836
column/01892

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*