ラーメン「東神田らーめん」

higashikanda.jpg2種類の麺と2種類のつけ汁を組み合わせていただけるというつけ麺があるやに聞いて、「東神田らーめん」へとまわり道してみました。所在は確かに東神田ですが、馬喰町の交差点近くと云った方が判り易いかもしれません。壁には、限定メニュー終わりました、の表示。むむむ。その、期間限定・数量限定のらーめんはなんと、3種づつの麺とつけ汁が供されるというもの。いずこかのブログで手順や呪文を仕込んで、なくなる前に来なければいけないという。仕方なく、次に気になったメニュー「炎の辛口つけ麺」に挑戦してみました。一応、「もうヤバイくらい、すっげー辛いですか?」と訊いてみる。「カライは辛いですけど~、大丈夫だと思いますよ~」と店主。届いた瞬間ありゃ~と思わせるのは、喫茶店のナポリタンみたく麺がすっかりオレンジ色をしていること。そうそう、つけ汁を辛くしてあるんじゃなくて、麺の方を辛くしているのだ。その麺をつけ汁に浸すと、麺に塗してあった赤い粒子がつけ汁に溶け出していく。なんか、つけ汁で洗っている感じもして妙だけど、そうこうしているうちにつけ汁の方もすっかり赤くなってくるのです。最後にスープ割りをしてみると、やっぱ辛いわ~ね。確かに激辛ではないものの、辛さに気をとられて美味かったんだかなんだか結局よく覚えてないのが可笑しいや。黄身の赤っぽい「究極の味玉」もいっしょに。 「東神田らーめん」 千代田区東神田1-14-1 03-3861-7779
column/01879

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*