日本料理「岩戸」

iwato.jpgチョー久々に「ジャポネ」でジャンクなランチをしようかとインズ3に行ったものの、凄い行列に怯んで回避。フラフラと外堀通りを渡り、あたりを徘徊して目に留まった文字が「しらす御飯」でした。入口すぐのキャッシャーで会計を済ませて待つこと1分足らず。特急でお膳がやってきます。大根おろしを脇にして釜揚げしらすが小ぶりのどんぶりの中央に盛ってある、ってイメージだったんだけど、そうじゃなかった(笑)。お重には、しらすが煮溶ける直前の千切り大根とその葉っぱといっしょにご飯と和えてある。合わせて炊いたのかもしれないね。しらすがご飯の白と同化して、どこにあるのかちょっと探す感じではある。でもね。大根の甘さとしらすの塩っけがいい具合でなんか和むお味だよ。上手な手塩で握ってくれたおにぎり食べてる感じ。そして、小鉢の漬けまぐろがいいご飯の友となってくれるんだ。「自家製さつま揚げ」から活魚ふぐ蟹までがラインナップする「岩戸」は、昼夜の常連も多いご様子。近所にあったら嬉しい一軒です。 「岩戸」 中央区銀座1-5-1第三太陽ビル1F 03-3564-3835
column/01849

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*