熊本ラーメン「ひごもんず」品川店

higomonzu.jpg読書に夢中になっていたら乗り越して品川まで来てしまった。ので、仕方なく「品達」へ向かってみる。ゆったりオペレーションの「なんつっ亭」には短いながら空席待ちの列ができている。回転が鈍いから空席待ちができ、その空席待ちが誘発するように行列になる、という図式のような気もするが、ま、いっか。そんな行列とはほぼ無縁の、お隣「ひごもんず」に寄ってみました。熊本ラーメンというと、やっぱり「桂花」。そして「こむらさき」「肥後のれん」か。どちらも随分食べてないなぁと思いながら、「角煮ラーメン」と並んで赤文字で表示されている「特製ラーメン」を。つまりは全部入りということらしい。見た目は「桂花」の「店主盛」を、キャベツどかどかの代わりにモヤシあたりを入れて、トッピングの盛りをそれぞれ少なくした感じだ。マー油に相当するタレが少なめで、スープが比較的薄めの仕立てに思える。麺のしゃっきりとした歯切れも微妙に緩い。どうも「桂花」のキャラクターがすっかり刷り込まれてしまっていて、どうしてもそれとの比較をしてしまう。早稲田に新店をだしたらしい「桂花」にもたまには行ってみるかな。 「ひごもんず」 港区高輪3-26-20 03-3444-7140 http://www.shinatatsu.com/raumen/
column/01830

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*